ちぇちぃりぁ

トップページに戻る >>

お問い合わせ先 : 市民オペラちぇちぃりぁ 事務局 / info@opera-cecilia.org

みっちゃん日記

泣きそうで泣かない空の今日。 (2008.6.26)

 昨日の疲れが少し軽減される出来事もあったり、自主練も出来たり、仕事もしたり、などなど今日も一日忙しかった。が、 夕べバタンキューと寝床に入って、夜中に一度しか目覚めず、が~~~っと7時間眠れたので、、割合元気。 まるで睡眠剤を飲んだみたいな眠りだった。昨日はよほど気圧が低かったのかもしれない。

 

 メールでのやり取りは、日々ストレスを生む。今日も友人が、友情のメールを出したがそれに返事がこないので、 あの人怒ってるのかしら?と来る。返事が来ないでこうも心配する人が居るということは、あたしゃ相当悪いことをしているということになる。 一斉メールにはほとんど返信をしない私だし、こちらからの一斉メールもちぇちのメンバーであっても1,2名しか返事が来ないところを見ると、 これで良いのだろうと思っていた。しかし、返事がこないことを気に病む人も結構居るのかもしれないなあ。まあ、 会話で返事が無いのは不愉快なもの。「会話」と受け取ると、そこに感情が入るだろうなあ。しかし、それって、大変危険かも~。あんまり、 メールに色んな事を期待しないほうが良いのではないか?とおみっちゃんは思う。「新聞を読むように」伝達と思った方が、危険が少ないと思う。

 メールの便利さは、相手の都合に合わせて読んでもらえることだ。それに「記録」という意味では確かに優れた伝達手段だと思う。 しかし、前者の利点は逆の面もはらんでいる。ものすごく多忙で、返事をするどころではない時に読まれる可能性もあり、その場合は、 読む人は単純に「出来ない」だけだが、送り手は「返事がこない」と受け取る。このすれ違った感情は、 言葉に絵ことばやマークをあれこれ付けても、完全には修復できないだろう。

 まあ、他にも色々メールの問題点はたくさんある。それでも、メールという手段を使い続けることとなる現代社会の悲しさよ。 私はこのごろ、メールではらちがあかない問題の場合、「電話ください」と流すことにしている。少なくともまだましだと思うから。

 

 明日はマスコミ回りとなっているが、、、。きっと疲れるなあ。




ご注意: 現在スタイルシートを読み込んでいないため、デザインが正常に表示できません。これが意図しない現象の場合は、新しいブラウザをご利用下さい。