ちぇちぃりぁ

トップページに戻る >>

お問い合わせ先 : 市民オペラちぇちぃりぁ 事務局 / info@opera-cecilia.org

みっちゃん日記

あり得ない失敗! (2011.7. 9)

出来た出来たと浮かれていたが、とんでもないミスで台本が頓挫した。カットすると聞いていた箇所が全く同じタイトルの「二重唱」だったため、間違いに気付かなかった。単に一カ所じゃないかと思っても、この一カ所が変わることからその前後のみならず全体まで大きく変わってしまう。せっかく方程式が解けたとルンルンだったのが、又しても難題を突きつけられた感じ。さて、これをどう解決するか!?頭が痛い、と思ったせいかどうか、ホントに夕べから頭が痛くて肩もバリバリ。背中がコキコキいう。いや~参った。プリントアウトする前で、まだ良かったが、、、。

 

FMの自分の番組をリアルタイムで聞くことは殆ど無いが、今日はたまたま母を伴い運転中だったため聞くととなる。ゲストは市長で、改めて聞くとなんだかねえ~、もうちょっとましなこと言えなかったのかねえ~と反省しきり。といっても、全く他の人の場合と同じで、一切の打ち合わせ無し、行き当たりばったりのインタビューだったわけで、まあ仕方がない。ゲストとしてはかなりやりやすい方で、流石対談慣れしていらっしゃる。ちょいと、普通では聞かないようなことも聞いちゃったかも~。ミキサーの若い女子二人が、ケラケラ笑い出す場面もあったが、アハハ、いや確かに。「王子さま」とはねえ~。

収録後楽しかったから又来ますよと言って頂きやれやれ。なんせ、七夕の日の収録なんてそうざらにあるもんじゃない。きっと又ご縁がありそうだ。どんな立場の人も、こうして音楽で繋がっていける。

みっちゃんの感想としては、若い市長というだけで、なんかやって貰えそうな気がするなあ。このところの自分を考えるとねえ~。

で、市長が早速ツィッターにツイートしておきますよ、と言われたので~無謀にもこのアチクシも登録してしまった。「大海に泳ぎだしたような気がする」と言って、昨日男性二人に笑われたが、得体の知れない世界に足を突っ込んだ気がしている。さて、どこまでこれを利用できるか、、、、全くダメかも知れないなあ~。

 

さっきNHKで原発問題を討論する番組を見ていたが、やっぱり局に意見を届けるのにツィッターを使ってる人が多いようだったなあ~。あっという間に1万人だっていうから凄いなあ~。

ところで、その討論会、実は半分しか見てないが、「推進派」と「廃止派」に別れての議論だったようだ。面白いと思ったのは、両者がそれぞれ顔つきに特徴がある、という点だった。それはきっと、いままでの生き方が現れているんだろうなあ~。

一番まともな意見を言ってたと思われたのが紅一点のYという女性だったのが嬉しかったなあ。「子供を産み育て守る」という本能を持つ女性は何よりも強いのか!




ご注意: 現在スタイルシートを読み込んでいないため、デザインが正常に表示できません。これが意図しない現象の場合は、新しいブラウザをご利用下さい。