ちぇちぃりぁ

トップページに戻る >>

お問い合わせ先 : 市民オペラちぇちぃりぁ 事務局 / info@opera-cecilia.org

みっちゃん日記

しっちゃかめっちゃか歯も取れた! (2018.4. 4)

花のお江戸から箱根へ、そして水戸へと移動する一週間の旅をして昨夜帰宅。不思議と疲れを覚えずに、今日はFMの収録二週分と、本業もやっつけた。夫から、「お母さん、元気だねえ」と褒められたが、きっとほんとの疲れは二日目なんだ。、、、と思いつつ、主婦業主婦業とばかり買い物に行こうと車を出す。で、スーパーの前に銀行に行く用事を思い出し、前後が空いていたのを良い事に頭から車を入れる。用事を済ませ、ゆっくり出ようとバックしつつハンドルを切ったところ、いつの間にか後ろに車が。ズズズズという妙な音を聞いてハッとしてブレーキを掛けるとやっぱり後ろの車に当たっている。慌てて車を降りてお相手の方に謝罪。その後色々とあったが、若いお母さんでとても感じの良い方。こういう人でホントにラッキー。、、、これは警告だろうと諦める。

スイミングから帰宅した夫に、「本日は残念なお知らせがあります。」と言い始めると、「なに?なに?なに?」と詰め寄ってくる。事の次第を話すと、もっと酷いことかと思ったような夫はホッとしている。ましかし、要注意だとお互いに認識し合う。

で、少し遅くなった夕食のため、電気圧力鍋が登場。何とかカントカ食べ掛かった時、「あっ!」かぶせていた金属の歯が取れた!うわ~お、今日は三隣亡か!?

 

箱根の同級生三人旅は、面白すぎて(ドジ故に)別れ際に、心底「楽しかった~!」と言い合えた。そ。要するに、みんな年を取って、お互いのドジやミスを指摘ではなく、許し合うことの大切さを学んでいたのだ。

孫べえのミュージカルは、テーマが「家族」。やっぱり今年も泣いた。台本作家が、あのアナユキの歌詞を書いた人らしい。しっかりしたテーマがあって、大人の鑑賞にも充分耐える。指導者の殆どが、「劇団四季」の卒業生。東京から通っているようだが、それだけの価値のある作品に仕上げている。見始めて今年で3回目だったが、顔を覚えた子供達もいて、その成長ぶりが楽しい。1年間、殆どの土日を練習に割くため、親としては色んな想いがあるようだが、これほどの感動を得ることが他のことではなかなか体験出来ないだろうと、段々に分かってきたようだ。どうやら中学生になってもオーディションを受けるらしい。将来どうするかは別として、この頭脳の柔らかい、心のあったかい時期に、完全燃焼するのは良い事だと思った。一番驚いたのは、午前の公演を観て、メールで注意事項を送ったら、「ありがとう。注意事項を守ってがんばってみる。」と来て、午後の部ではきっちりそれをやっていたことだ。これは余裕が無いと出来ない事だ。、、、もしや、向いているのかも知れないなあ。とは、婆さんのひいき目か。

 

今回は、桜が八分咲きの高松から、満開の東京、箱根を経て、桜吹雪の最高に美しい水戸から、成田空港の完全に散ってしまった桜まで、その変化を楽しんだ旅だった。

さて、明日のシェイクスピア、何かありそうな気がしているが、、、、ま、行きましょう。



その他の記事

2018年04月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

バックナンバー(月別)

最近のエントリー

検索


ご注意: 現在スタイルシートを読み込んでいないため、デザインが正常に表示できません。これが意図しない現象の場合は、新しいブラウザをご利用下さい。