ちぇちぃりぁ

トップページに戻る >>

お問い合わせ先 : 市民オペラちぇちぃりぁ 事務局 / info@opera-cecilia.org

みっちゃん日記

なんだかとても忙しい。 (2018.4.13)

もぐらの様に暖かくなって動き始めたが、すると突然のようにさまざまな用事が襲ってくる。世の中全体が動き始めたということか。

でもって、本日は娘の子供の誕生日。どこかに食事に行こうかと昨日から話していたが、結局は当の本人が一番喜ぶことを、ということで我が家で、施設の母も一緒に小さなパーティをやることにした。母親として娘がやったのは、色紙でわっかを作り、パーティらしさで盛り上げるというまるで幼稚園の工作か、というほどのもの。それを壁に吊すのを見ていた母がしきりに感心して、パーティらしくて良い良いと、絶賛。まあ、確かに、無いよりはね~。

でもって、終末お仕事で疲れ切ってご帰宅あそばしたじいじい共々、賑々しくお誕生会は終わった。孫の一声。「お誕生日って良いなあ~」その訳は、たっぷりのいちごデコレーションケーキが食べられて、好きなお刺身がたらふく食べられて、好物のお寿司なんかに舌鼓を打って、、、そのせいだと思ったら、一番の理由は、延々とゲームやipadが出来ることだった!。お小遣いも貰えて、まあ、数日はこの喜びが続くんだろう。

じいじいが、「じいじいのお誕生日の頃って、このテーブルの上にあるモノは一つも無かった。」という声はかき消されて、爆笑につぐ爆笑で8歳のお誕生会は無事終了。

何が嬉しいって、母の楽しそうなことだ。立ち上がりながら、「じゃあボチボチ別荘に帰りましょうか!?」なんぞと言う。こういう機会をもっと増やさなくては、と反省しきり。、、、娘が施設に送っていき、こちらは後片付け。この連携は有り難い。お陰でこっちはアルコールOKだから。

こうして全員が幸せな時間を過ごし、今日も終わった。

 

先日の公演の記録映像が出来上がり、段々みんなの元へと配布されつつある。郵送した人とかから、御礼と共に感想が送られてきて、中には、「勇気を持って見ました!」という人もいる。こっちは、見る気もないし時間も無い。過去の恥は、老人ホームに入っての慰めにする予定で、一切見てない。

舞台芸術というものの映像は、記録にはなるが真実ではない、と思うからでもある。プロの映像は、色々プラマイして、出来うる限り本物に近づけるから、そこそこ見られるものになっているが、我々のモノは、そんな贅沢なものではない。想像力を加味しなければ、あの日の本当は分からない。

それだのに、年末には、過去の映像を流しつつのコンサートになるらしい。本気で穴を掘って入らなくてはいけないかも。。。。まあ、何やら楽しげなプランではある。。。



その他の記事

2018年04月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

バックナンバー(月別)

最近のエントリー

検索


ご注意: 現在スタイルシートを読み込んでいないため、デザインが正常に表示できません。これが意図しない現象の場合は、新しいブラウザをご利用下さい。