ちぇちぃりぁ

トップページに戻る >>

お問い合わせ先 : 市民オペラちぇちぃりぁ 事務局 / info@opera-cecilia.org

みっちゃん日記

またしてもダブルブッキングの巻! (2018.4.15)

K画伯の展覧会の為朝早くから高速を飛ばして会場に到着。心配された雨は降らず、トントン拍子に作業は進み、来場者を迎える。
実は今日はダブルブッキングの為午後からはこういう時いつも頼りになるK子にバトンタッチ!予定通りやって来てくれた彼女とわずかばかりの会話を交わし、車を大学からゆめタウンを経由して羽床までぐるりと廻る。
かなり前から約束していたホームコンサートに行く為だ。
着いてみればはじめましての方がお二人。昔から歌で繋がっているソプラノ二人。既に到着されていて、テーブルには手づくりケーキやお菓子の山。
今日は運転手を決め込んでもっぱら聴衆の一人になる。歌いませんかと随分お誘い頂いたが、H先生のリートの会と聞いていたので、ドイツ語が苦手なのもあり、空気を乱すのも気が引けてのことだった。その点同行したSさんはちゃんと勉強していて、持ち前の美しい声で難しい曲を歌っていた。大したもんだ!この向上心は見習わないといけないのだが、、、。ドイツ語の歌はどうも歌う気になれない。こればかりは好みでしょうがない面もある。
そして多分15年ほど会ってない女性のお子さんが成人されたと聞いて愕然とした。余りに速い時の流れ。
チューリップの花が咲き乱れるお庭を眺めながら、いつの間にか降って止んだ雨上がりに新緑の緑が映える中失礼したが、ホント、H先生は音楽に於いて理想的な生活を送っておられると改めて感心した。お仕事が出来る人はこういう事も出来るってことか。なかなか、真似は出来ない。




その他の記事

2018年04月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

バックナンバー(月別)

最近のエントリー

検索


ご注意: 現在スタイルシートを読み込んでいないため、デザインが正常に表示できません。これが意図しない現象の場合は、新しいブラウザをご利用下さい。