ちぇちぃりぁ

トップページに戻る >>

お問い合わせ先 : 市民オペラちぇちぃりぁ 事務局 / info@opera-cecilia.org

みっちゃん日記

若者よ愛を有り難う! (2011.6.14)

今日はなんだか若者に良いものを貰う日だったようだ。

 

朝、疲れ過ぎか妙に寝覚めが悪く、ぼ~っとした頭で母を連れてスーパーへ娘のための買い物に出かける。どうしても閉じこもりがちな母を連れ出せるときはなるべくそうしているが、滅多にノーと言わずについてくるのは矢張り自分自身にも危機感があるらしい。何かしら行事がある度に母が老け込んでいくのが目に見えて分かる。多分自分でもそれに気付いているんだが、ちょっとしんどい、と言いつつ付いて来ては店内を歩き、食欲がないと言いつつ一緒に冷麺と餃子というメニューを平らげるお方ではある。ま、しばらく行けるだろう!?

東京へとどっさり野菜を送ったが、送料こんなに出して送るのもねえ~と母とため息。でもまあ、少しでも安心なものを与えたいしねえ~とせっせと荷造りをする。

 

午後からはシャンソン教室で、来週になったボランティア演奏会の曲決めなど。その後友人のお店に数名で繰り出し店内に飾ってある着物地の洋服を冷やかし、夕食を済ませ、そのままみんなを送り届けて自分は練習会場へと、、、。駐車場に付いたら5分前で、エンジンを切った途端睡魔に襲われそのまま椅子を倒して寝てしまった。ほんの5分のつもりが約30分も眠ったようだ。寝ぼけ顔をチェックしようと買ったドリンクを手に廊下を歩いていると後ろから「はやくはやく!!」とわあわあ言いながら追い越していく男性が居る。どうやらその声でトイレから飛び出してきた男性はヘアーを念入りに手入れしていて呼ばれたようだった。呼んだ方の若者が振り返った途端「おおおお~、ママ~~~」と叫んで近づいてくるや否や抱きしめられる。ナント奇遇。以前一緒にミュージカルで舞台に立っていたT君だ。今は別の劇団で花形スターになってるが、一時期はホントに密な時間を共に過ごしていたもんだ。お互い急いでいて、碌な会話も出来ずに別れたが、別れ際又しても激しく抱きしめられる。「又いつ会えるか分からないから!」と叫ぶ彼の後ろ姿を見ながら幸せな気分に!若いって、良いなあ~。

そのまま練習会場に入るといつものようにユーモアたっぷりのM会長のレッスンが始まっていた。そういえば先日のチャリティーコンサートでM氏はこう言い放ったもんだ。「これが若い女性相手だったら、あそこまで濃密なことは出来ませんでしたねえ~」くっそ~、けしからん!と表向きは怒って見せたが、てえことは、年取ると無害と思われてるってことで、良いじゃん良いじゃん。ラッキーじゃん!?さっきの彼もそういうことだったんだ。と妙にナットク。コホン。

そのチャリティ演奏会場に来ていたこれ又大学生のY君が、しきりに話しかけてくれる。「あの衣装は良かったですねえ~。凄かったです~!」一番に衣装か!と嫌みを言いつつまんざらでもない。「M会長に思わず年齢を聞いて驚いてしまいましたよ!」などと憎いことを言う。「近々又舞台は無いんですか?又聴きたいです。」と可愛いことも言ってくれるのは、これはボディランゲージではないが、ある意味それ以上に嬉しいこと。

今日はなんだか若者に愛を貰った気がするなあ~。リチャード・ギアは居なかったけど、嬉しいじゃあ~りませんか!!今夜こそ熟睡だ!!




ご注意: 現在スタイルシートを読み込んでいないため、デザインが正常に表示できません。これが意図しない現象の場合は、新しいブラウザをご利用下さい。