ちぇちぃりぁ

トップページに戻る >>

お問い合わせ先 : 市民オペラちぇちぃりぁ 事務局 / info@opera-cecilia.org

みっちゃん日記

濃い連休。 (2018.5. 4)

昨日は孫孝行。本日は親孝行。どちらも娘主導の元、レオマワールドと満濃公園。涙が出るほどの好天気で、たっぷりお付きあいさせて頂いた。

昨日、ジェットコースターは何年も乗らない内に乗れないと規制が掛かる年齢になっていた。夜も更けて最後に乗ったメリーゴーランドも、おそらくは来年は無理かも~という情けない感じ。従って、面白くも何ともないお化け屋敷に入ったくらいで、お楽しみは無縁のおばば。ただ1万歩歩いたというだけだが、とにもかくにも疲れ切って帰宅してからバタンキュー。そういえば、この日の目玉?のショーがあり、なんとかいうピン芸人がやたら大声で叫びまくるというのに遭遇。一番前の席に座った我々の前に来たその芸人が孫っちのほっぺたを手の平で挟み、(あとからそれが耳を塞いだらしいことに気付いたが)隣で絶叫したのには参った!親子はやたら興奮して今日はついてた、と言い合ってるが、こっちは何が有り難いんだかさっぱり分からない。舞台に何人か上がった子供達がこの芸人の物まねをしていたが、呆れるほど練習していて、みんなそっくりのポーズを決める。いやはや、何が流行ってるのか、さっぱり分かってないおばばには、ただただうるさいだけの奇妙な時間だった。

疲労困憊して爆睡したはずが節々が痛くて目がさめた。にもかかわらず、今朝はお嬢からの電話で、お婆ちゃん孝行の日と思い出させてくれる。なかなか自分にエンジンが掛からずぐずぐずしていて施設に着いたらお昼時。結局イオンでランチしてからとなり、現場に着いたら3時にもなっていて、ぼちぼち帰る人も居たくらいの時間。しかし、矢張り今日は「みどりの日」のせいか結構な人出。母を車椅子に乗せて園内の散策に出発。子供の喜ぶものも沢山あって、孫べえは元気にはしゃぎ、それを眺めて楽しむ我々。ところが、計算を間違えた。娘はわが子を最後のなが~い滑り台やらなんやらがある場所で、ここからはお母さんが車椅子を押して入り口で待ち合わせようよ、と言い、まあその方が時間のロスが無くて良いだろうと簡単にバトンタッチしたらそれが大間違い。結構な距離で坂道もあり、どんどん暑くなって一枚ずつ服を脱ぎながら押していき、あえぎあえぎ目的の場所に到着したときは、アイスクリームを買って食べずには居られない状態。「一口食べる?」と差し出しても母は首を横に振る。そりゃそうだろう。風も冷たく、じっとしてたら確かに寒い。

流石に、こっちの体調を気遣った娘が、帰りは運転してくれるというので、後部座席で孫っちとふざけている内にいつの間にか眠ってしまう。しかし、このわずかの睡眠のお陰で母を施設まで送り届けるという所まで完遂出来たわけだ。

 

濃密な二日間ではあった。



その他の記事

2018年07月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

バックナンバー(月別)

最近のエントリー

検索


ご注意: 現在スタイルシートを読み込んでいないため、デザインが正常に表示できません。これが意図しない現象の場合は、新しいブラウザをご利用下さい。