ちぇちぃりぁ

トップページに戻る >>

お問い合わせ先 : 市民オペラちぇちぃりぁ 事務局 / info@opera-cecilia.org

みっちゃん日記

高速道路は有り難い。 (2018.5.15)

昨日とは打って変わって晴天。気分良く予定していた陶芸に出かけるため高速に乗る。津田までの高速だが、下道ではとても通えない距離だ。相変わらず空いているお陰でスイスイスイ。

およそ一年ぶりか?全く根気よくお付きあい下さる師匠だ。普通ならお払い箱だろうに。お訪ねすると自家菜園の向こうからいつに変わらぬ笑顔で迎えて下さる。

全く久しぶりでやり方を覚えているか不安だったが、驚くことにまあまあ覚えていた。そしてあまりにスピーディーに創り上げた物は、さすがに使える代物ではなく潰してしまったが、再度チャレンジした物は、なかなか良い風合いのものに。根を詰めると我に返った時は汗びっしょり。腰は痛いし肩は凝ってるし、やっぱり腰痛ベルトが必要だった!次回は忘れずに持参しようと心に決める。

自分ではせっかちとは思って無いが、余りに集中して創り上げてしまうので、師匠に呆れられる始末。となると、矢張りこういう作業はやるべきなんだろうと思う。じっくりと慎重に作品を創り上げるということに慣れなくてはならない。精神修養の一つだ。

ただ、自分にとってはとても癒やされる素敵な時間ではある。師匠とお喋りはするものの、形を作り出すというのは無我の境地も必要だ。この方とは短歌の会員として知り合った仲。短歌をしてなければまずお目に掛かることはなかっただろう。人の縁とは不思議なものだ。しかしねえ、一年に一、二回とは、余りにひどい。これからは少し我が環境も落ち着いてきたのでしげしげと通わせて頂こうと思う。

なんせ今日などは、畑からとりたてのいちごをご馳走になり、美味しい珈琲を入れて頂き、自家製の天酒まで。極楽極楽。一人暮らしの女性で、こうしてまめに暮らして居る人って、いるのよねえ。羨ましい暮らしぶりだ。けど、実のなる木々や様々な野菜の世話は、ちょっとやそっとで出来そうにない。指をくわえてみてるしかないなあ~。

 

昨日の母の日にプレゼントをくれた娘の為に、頂いたお野菜のお裾分けをしようと寄ってみると、近頃ゲームを禁止された孫べえがトランプゲームをやろうと準備している。ウノに七並べにばば抜きときた。その上母親も巻き込んでカルタまで。こっちは夫からの催促メールが気になりながらお風呂まで一緒に入ることに。やれやれ。

ああ、自由が欲しい!



その他の記事

2018年07月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

バックナンバー(月別)

最近のエントリー

検索


ご注意: 現在スタイルシートを読み込んでいないため、デザインが正常に表示できません。これが意図しない現象の場合は、新しいブラウザをご利用下さい。