ちぇちぃりぁ

トップページに戻る >>

お問い合わせ先 : 市民オペラちぇちぃりぁ 事務局 / info@opera-cecilia.org

みっちゃん日記

まだ二週間続くって!? (2018.7.24)

この暑さ。どう表現したら良いのか分からないくらいのひどさ。クーラーの部屋でじっとしていたいところだが、本日はちぇち練。いつものようにメンバーをひらって西日を浴びながら目的地へと向かう。一日中、買い物にも行かず家の中で色々やっつけて、夕飯の支度をしたところで夫が帰宅。二人で慌ただしく食事をしてお互い別々の目的地へと出かける。「こうやって、お出かけしている間が花」とお互い声を掛け合ってのことだ。

とある印刷物のデザインを何とか完成させ、ネットで注文するべえと頑張っていたが、持ち合わせないソフトが必要と分かった時点でノックアウト。友人の印刷屋さんにヘルプミー。思ったよりお安くしてくれるのでお願いした。なんせ自分の事ではないから、慎重に、丁寧に進めているわけだ。これも体力勝負。この暑さの中、ここまでが限界。

 

先日長年飼っていた金魚がお亡くなりになり、新顔のフナやよく分からない小魚たちが代わりに水槽に居座っているが、今日はやることが多くて部屋のクーラーを入れずにいたので、少々弱っているかと覗いたら、まあこれがビックリするほど元気。金魚の残した餌を握りつぶして水面に振りまいたら、驚く素早さで食べに来る。なるほど。これが野生の強さなんだろうと思う。いやはやいやはや。前の金魚だと、この暑さだけでもあの世行きだったろう。

 

昨日は瓦町のビルで子供の為の科学実験室、みたいな催しが開催されていて、昨年並みの大して混んでないことを予想して着いてみるとこれがメチャクチャに混雑している。少し見たらすぐに帰るつもりが、「お母さん、あっちとこっちは絶対並んで!」という母親の命令。仕方なく長蛇の列が出来ている一番後ろに付いてみるが、その前の母親が、かなりげんなりした状態でため息ばかりついている。どうやら相当待たされているようだった。こちらも覚悟を決めて並んだが、人で一杯のその部屋はクーラーなんかほぼ効いてない。椅子があるわけでもなく、立ちん坊すること数十分。よくぞ扇子を持っていたもんだ。ようやく順番が来ても、別の列が控えている。、、てなことで、3時間ほど試練の時間となる。かなりよれよれになったところで、「かき氷たべよ!」という私の絶叫に娘も付いて来る。そこがちょうど本屋さんの片隅にあって、当然孫べえは氷どころか、本ばかり物色している。矢張り子供のエネルギーは凄い。

こっちは、お陰で行こうと思っていた会合にも行けず、かなり消耗していたわけだが、ナントそこから再始動することになろうとはこの時点では考えてもなかった。やおら娘が一枚のチラシを取り出して、これに連れて行きたい、と呟く。人間ぼ~っとしていると、思考力も低空飛行。いつの間にかOKしていて、一度帰宅したにもかかわらず携帯椅子など持って、再度サンポートへと車を出す。なんでも大道芸がいくつか見られると言い、美味しいビールもおつまみも、、、ということで、やけっぱち。帰りはテクノと決めてのドライブとなる。

結果はまあ楽しい時間となり、孫も初めて見る大道芸に釘付けで、とても喜んだのはメデタイ。偶然知人にも遭遇したり、高松は狭い。孫だけではなく、こっちもケッコウ面白く見たもんだ。一組はオーストラリアから来たという人たちの幻想的な空中ダンス。丁度彼らの姿に月が重なり、なかなか見せる芸だった。帽子が回り、出来れば折りたたんで入れてくれと言うのに、素直に従ったものだ。はるばるお疲れ~、の気持ち。

 

いろんな事をして、人は生きているなあ~。



その他の記事

2018年07月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

バックナンバー(月別)

最近のエントリー

検索


ご注意: 現在スタイルシートを読み込んでいないため、デザインが正常に表示できません。これが意図しない現象の場合は、新しいブラウザをご利用下さい。